ネット大手広告代理店

【広告代理店】リンクルは、高いネットスキルだからおすすめ転職先

広告代理店 リンクル 転職先 1280x720 - 【広告代理店】リンクルは、高いネットスキルだからおすすめ転職先

就活アドバイザーのオリーヴです。

今日は実力でいえば、かなり実績値の高い会社の紹介です。

その名もリンクルです。ネットで力をつけるならば、超おススメです。

 

 

【広告代理店】リンクルは、高いネット評価のおすすめ転職先

GoogleからTOP10に選ばれた実力派の広告代理店!リンクルのの特徴・やりがい・働きやすさとは?

リスティング広告(SEM、Search Engine Marketing)と呼ばれるデジタル広告があります。

これは、検索エンジンの検索結果の最上位に連動して表示される広告のことです。

検索をすると上位に様々な商品やサービスの広告が表示されますが、これがリスティング広告の代表的な例といえるでしょう。

広告媒体としては、「Google広告(旧:Google AdWords)」と、Yahoo!の「検索広告」が国内では2大媒体とされています。

この媒体の広告枠の運用で高い評価を得ており、Googleからも最優秀候補社として選出されました。

このようにデジタル広告の分野で活躍中の広告代理店であるリンクルについて紹介します。

リンクルの年収と評価とは

リンクル
年収 中途採用の場合、20代後半~30代前半を採用ターゲットで、450~600万円程度。

賞与年二回、昇給年一回

評価 年一回

各レンジのポイント制で昇格や降格が決まる

年次(ランク) 職階層あり
福利厚生 特になし
モチベート要因 Googleに評価された実力派広告代理店であること

デジタルに力を入れているので担当すれば、能力が備わる

契約社員から正社員への道 中途社員や系社員もいるため正社員の道はある

 

 

リンクルの特徴

リンクルはリクルート出身の川崎氏が設立したリスティング広告の運用代行を中心とするデジタル広告分野の広告代理店です。

従来型の広告代理店とは一線を画し、デジタル広告における様々な分野のサービスを展開しています。

主な業務として、先ほどのデジタル広告の運用代行をはじめ、次のような広告運用を行っています。

 

  • DSP
  • DMP
  • アフィリエイト広告
  • レコメンド広告
  • SNS広告

 

これらの広告運用について簡単に説明しましょう。

DSPとは「Demand-Side Platform」の略です。

簡単に言えば、広告の費用対効果を最大限にするためのサービスを意味します。

自社商品を購入してくれる可能性が高いユーザーに対してのみ的確な広告表示をします。

この表示を自動で行うための技術を指します。

 

DMPは、Data Management Platformの略です。

インターネット上のビックデータを管理して、そのデータを利用した広告配信を行うための仕組みを言います。

外部サイトのオーディエンスデータ、ソーシャルメディアのデータを取得したり、自社のデータを利用して最適な広告配信を行う運用です。

 

アフィリエイト広告はブログなどの媒体主に広告主が広告掲載を行う際の仲介業務です。

 

レコメンド広告とは、顧客の購入履歴や閲覧履歴などを元にした情報や関連商品などが掲載されるものです。

リンクルではこういった広告を見込み顧客へスムーズに表示させる支援を行います。

 

SNS広告は、FacebookやTwitterなどのSNSで広告を表示させる業務です。

さらに派生業務として、Web解析、クリエイティブ制作、インハウス・リスティング構築などを手がけ、EC向け支援も行っています。

これらの業務を軸に数千社の中小、ベンチャー企業に支援を行ってきました。

Googleとも深い関係を築いていきます。

リンクルの実績

2015年には、Google Partnersトライアスロンコンテストと呼ばれる実績を1年にわたって評価されるコンテストに参加します。

そして最上位となるIronman Course Completedを受賞し、国内でも有力な広告代理店として認められるようになりました。

さらに2017年に実施したGoogle Adwords Premier Partner Awardsにて最優秀候補社として選出されます。

このようにGoogleから高い評価を得ている企業として認知されます。

 

こういった実績に注目が集まり、2019年12月にはリクルートのトップパートナーで人材採用支援事業や広告関連事業などを手がけるメディアハウスホールディングスの傘下に入ります。

これは、経営不振による吸収合併ではありません。

制作からプロモーションまでの一気通貫型支援の拡充と顧客基盤の拡大をめざすメディアハウスホールディングスが、さらなる成長を目指してリンクルの実績を十分に評価した上での吸収です。

こうして、メディアハウスホールディングスの一員として現在も成長しているデジタル広告専門の広告代理店です。

リンクルはリステインング広告の実力値は抜群

 

企業としての特徴は、運用担当者の質の高さ、一連のインターネット広告を単独で対応できる、電話コンバージョンの計測も可能、薬機法の知識が豊富という点です。

運用担当者となる、リスティング広告アカウント運用者の社員は、全員が大手リスティング広告の認定資格を保持しています。

具体的には、Yahoo!リスティング広告、およびGoogle広告の認定する資格があり、大手2社の広告に対して適正な運用を行います。

先ほど紹介した通り、インターネット広告のSNS広告、DSP、DMP、動画広告など、提供できるソリューション領域の多様性も強みです。

場合によっては複数社にわたって行う業務もリンクルや親会社のメディアハウスの協業によって単独で可能です。

これによって、リンクルに依頼さえすれば、ワンストップで一連のインターネット広告の展開が期待できます。

リスティング広告経由の電話問い合わせを電話コンバージョンといいます。

こういったアナログな情報に関しても計測を行い、評価が可能です。

特に電話でのサービス問い合わせが多い、クリニックやサロン、教育関連、BtoB企業や弁護士、税理士、公認会計士などのいわゆる士業の方にも相性の良いといえます。

最後に薬機法の知識が豊富というのも特徴といえるでしょう。

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律、いわゆる薬機法は、インターネット広告上で厳しく規制されています。

知識がないと思わぬタイミングで薬機法違反に触れてしまい、処罰されることも珍しくありません。

そういったリスクを最小限にするためにンクルでは、薬機法医療法遵守広告代理店認証を取得しています。

これによって、リスティング広告の出稿時や審査に抵触した際などに、再度出稿できる体制を整えています。

 

最後にリンクルの企業情報から規模を解説しましょう。

リンクルの会社概要

  • 商号:株式会社リンクル(メディアハウスグループ)
  • 設立: 2011年12月
  • 資本金   10,000,000円
  • 従業員数 36名(2021年4月現在)
  • 本社所在地:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-17 中央ビル6F
  • 売上高 62.5億円(2020年3月メディアハウスグループ実績)

 

比較的新しい企業ということ、インターネット広告に特化していることから従来メディアの巨大な収入がないことがネックです。

そのため、売上高でもグループ全体で、ハウスエージェンシーのような企業に比べると10分の1程度の規模に収まっています。

しかし、インターネット広告は今後も需要が増していくことから、成長が期待できる企業です。

リンクルのやりがい

リンクルのやりがいは、2つ。

今後成長が期待できる分野で高い評価を受けていること、インターネット広告におけるスペシャリストが集まっていることです。

 

リンクルは、従来型の広告代理店の業務はほとんどありません。

近年急速に成長を遂げているインターネット広告などのデジタル広告分野を専門としています。

そのため、縮小傾向にある従来型の広告ではなく、どんどん事業が拡大していく可能性を秘めています。

この成長分野で働くこと自体が大きなモチベーションになるでしょう。

 

インターネット広告分野のスペシャリストが集まっている企業であることもやりがいです。

入社すれば、インターネット広告のスキルの高い人材が同僚として勤務しているため、大変刺激になります。

この分野で活躍したいと思っている方にとって、大きな成長の場となるはずです。

 

このようにインターネット広告の専門広告代理店として、リンクルは働き甲斐のある企業といえるでしょう。

リンクルの働きやすさ

気になるのはリンクルの働きやすさです。

結論を言えば、リンクルは、従来型の広告代理店よりは働きやすい環境といえます。

 

広告媒体も新聞やテレビ、ラジオといった従来のメディアとは疎遠なため、営業で深夜まで関係者と接するということがありません。

また、運用チームと営業チームに分担され、円滑に連携が取れているため、社内でのミスマッチによるトラブルも少ない傾向です。

 

広告代理店業界なので、多忙であることは否定できません。

しかし、従来型の広告代理店よりは仕事がしやすく、ライフワークバランスのとりやすい企業です。

 

リンクルの転職は?

リンクルは新卒採用以外にも中途採用を行っています。

2021年6月現在募集しているのは、人材紹介コンサルタントです。

この職種は、広告代理店業務と直接関係のない部門ですが、企業コンサルタント業務の一つとして募集しています。

具体的な業務としてはクライアント企業と求職者を結びつける人材関連の業務です。

組織強化や事業拡大に向けて人材採用の企画提案を行うのが主な業務で、求職者を探して新たな転職先を提案することも行います。

 

現在、運用チームに関連する職種の募集はありませんが、今後業務の拡大に伴い、大量募集する可能性があります。

まとめ

リンクルは、インターネット広告に特化した広告代理店です。

企業規模としては、中堅の従来型広告代理店に比べても小規模です。しかし、今後成長が期待されるインターネット広告の分野で注目されている企業のため、将来の業務拡大が期待されています。

Googleからも度々表彰されるなど、国内でもインターネット広告で実績を獲得している企業です。

そういった背景から、注目すべき広告代理店の一つといえるでしょう。

 

自分にマッチした会社を見つけよう!(自己分析に役立つ)

転職したい、もしくはマッチするか知りたい人は、一度求人サイトの無料診断を受けてみることで適正を測定することができます。

スマホから手軽にできる、コンピテンシー診断。あなたの職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、ビジネスマンとしてのあなたのコンピテンシー(行動特性)を分析できます。

まずはアプリで適性チェックを受けてみることをオススメします。登録は無料で約3分で診断できます。

 

7350 1545132719 3 - 【広告代理店】リンクルは、高いネットスキルだからおすすめ転職先

おすすめの転職エージェント

転職する際に、エージェントを活用するおススメは、極秘の案件の多さと転職するにあたりの種類作成や面談のアドバイスです。

また適性に合った案件や希望の会社に近い会社を探してくれます。

親身になって探してくれるエージェントを見つけよう!

 

6570 1410480981 3 - 【広告代理店】リンクルは、高いネットスキルだからおすすめ転職先