【比較】ハウスエージェンシー

ハウスエージェンシーのJR東日本企画・東急エージェンシーの比較

iStock 698575874 1258x720 - ハウスエージェンシーのJR東日本企画・東急エージェンシーの比較
同僚イラストし - ハウスエージェンシーのJR東日本企画・東急エージェンシーの比較
人事部同僚
今日は、ハウスエージェンシーで鉄道系です
オリーヴバナー - ハウスエージェンシーのJR東日本企画・東急エージェンシーの比較
オリーヴ
ハウスエージェンシーは↓こちらをチェックしてね 

ハウスエージェンシーの一覧はこちらをチェック

ハウスエージェンシーのJR東日本企画と東急エージェンシーとは?

JR東日本企画 東急エージェンシー
年収 30代600万〜800万円

3ヶ月に1回業務報酬

裁量労働制+残業代

年2回賞与(7月、12月)夏が多め

評価が高いと賞与も高い

年功序列が強い

25歳で500万ほど、30代600万〜750万円

残業代は青天井(年次が上がるとなくなる)

賞与2回(夏・冬)業績次第で賞与がでる

 

 

評価 人事評価、行動評価あり 人事評価
年次(ランク) 職務ランクあり 職務ランクあり
福利厚生 住宅補充2万円 なし
モチベート要因 コンテンツビジネスなど、媒体を生かした新しい施策にチャレンジしている

若手にも裁量権があり、やる気次第で思いっきり仕事ができる

研修機会も豊富

大型JR案件に関われれば、コンサルスキルも身に付く

伸び伸びした社風。

若手にジョブローテンション制度もあり、やりたいことをやらせてもらえる

研修が手厚い

コンペ案件も多い

専門性も身に付く

電博へのステップアップ組もいる

契約社員から正社員への道 中途社員や契約社員も在籍しているためチャンスはある 中途社員や契約社員も在籍しているためチャンスはある

 

オリーヴバナー - ハウスエージェンシーのJR東日本企画・東急エージェンシーの比較
オリーヴ
ジェーキって呼ぶとなんかだかっこいいですね

JR東日本企画の特徴

JR東日本企画は、JR東日本を100%株主に持つハウスエージェンシーです。しかしながらJR東日本以外のクライアントも多数請け負っている。大手3社電通、博報堂、ADKの次のランクに位置する存在。

駅構内、電車内の交通広告を強みにした媒体社としての機能色も強い。近年は、デジタルサイネージなどの動画広告は顕著に伸長しいるので取扱額も増加傾向である。ハウスエージェンシーでありつつも、媒体社として進化をし続けている。

アニメのポケモンの代理店でもあり、ここ数年はポケモンスタンプラリーやポケモンパン、マクドナルドの第一屋製パンなどを企画運営している。進撃の巨人や君の名はなど、多数の映画制作にも関わっている。

鉄道プロパティーを活用したキャラクターコンテンツも展開し、顕著に伸長している。

JR東日本企画のやりがい

  1. 交通広告の新しい施策の企画提案
  2. WEBコミニュケーション企画の拡充
  3. コンテンツビジネスの躍進
  4. 媒体社としての強い企画力
  5. 地域創生事業展開

JR東日本企画は、鉄道による移動で日本国内の地域ネットワークを生かした、産地の食材、伝統文化、観光タイアップなどあらゆる生活同線を生かしたプロモーション展開を得意としている。

また国内のみならず、海外バイヤーに対し積極的な誘致や商品企画提案を行っている。そのためインバウンドを利用したグローバル展開をのもと、ショッピングモール提案、車両輸出などありとあらゆる新規ビジネスを率先して推進している。

そういった意味でも、成長意欲ややりがいがあれば若くても裁量権を委ねてもらえる環境がある。

JR東日本企画の働きやすさ

  1. JR東日本、JR東日本グループで安定した仕事ができる
  2. 安定した財務力
  3. 媒体力による安定した収益
  4. 常識的な人材が多く、安心・安全を第一とする

大手JR東日本であるが故に、ブランド力は強く安心して働くことができる。また電博とは年収的には差が生じるが、媒体社として強みを生かすことができるので電博にはないブランドステータスを持つことができる。

財源も豊富であり、TVのマス広告が下落している中、TV重視の電博とが違い安定した売り上げを見込むことができる。

JR東日本企画への転職は?

新しいビジネス領域を拡張しているため、自立したリーダー格が人材として求められている。興味や熱意があることはもちろんですが、一歩先行くような課題解決型のソリューションなど、クライアントに最善策を提案できる存在感が求められる。

求人は常に募集が出ていますので、職種やポジションをこまめにチェックすることをオススメします。

同僚イラストし - ハウスエージェンシーのJR東日本企画・東急エージェンシーの比較
人事部同僚
収益力の高い業務も多いため、ビジネスセンスも身に付きますね

東急エージェンシーの特徴

東急エージェンシーは、東急グループの一員であり、電鉄らしく生活者の暮らしに根付いたマーケティングソリューションを提供することに使命感を持っている。大手広告代理店の中でも中堅に位置する。

創立55周年時に、ビジョンに『実験、実践、実現。For Amazing Experiences』を掲げ、顧客接点と顧客体験を目指す取り組みが行われている。

安定した鉄道広告のみならず、屋外広告などのOOH、大型イベントのタイアップ、渋谷再開発に伴う広告展開や媒体開発など積極的にビジネスを展開している。

東急グループは、東急百貨店や東急ストア、東急ハンズなどの流通業もありその多くの広告を手がけているため安定した財務状況である。

東急エージェンシーは、世界第2位の米国DDBワールドグループであり、オムニコムの一員)のグローバルネットワーク15ヶ国39拠点がある。

東急エージェンシーやりがい

  1. 電博とのコンペ案件もあり成長機会が多い
  2. 電鉄以外の広告案件も多数ある
  3. 電博に転職する能力がつけられる

若手にとっては自由に伸び伸び仕事を任せてもらえるので、やりがいを感じることがで来ます。そのため、やや残業が多いのですが、能力さえつけてしまえば、調整もしやすくなる。

東急エージェンシーの働きやすさ

  1. 安定した経営基盤
  2. 比較的アットホームな雰囲気
  3. 若手に裁量を与えて任せる風土
  4. 男女関係なく活躍できる環境
  5. 産休育休をとる人も増加傾向(ワークライフバランス)

決まった媒体や仕事も多いため、ある程度計画的に仕事をこなすことができる。一方でコンペ案件に関わるようになると残業も多めになるので、自身で調整が必要となる。

東急エージェンシーへの転職

アグレッシブな人材の出入りあるため、一定の退職者も存在するため、常に中途採用は積極的に行なっている。求人は常に募集が出ていますので、営業職、プランナー職など自分に適した職種やポジションをこまめにチェックすることをオススメします。

アプリの無料診断を受けてみる

ハウスエージェンシーの転職を検討している場合、一度求人サイトの無料診断を受けてみることで向き不向きを測定することができます。

スマホから手軽にできる、コンピテンシー診断。あなたの職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、ビジネスマンとしてのあなたのコンピテンシー(行動特性)を分析できます。

まずはアプリで適性チェックを受けてみることをオススメします。登録は無料です。

7350 1545132719 3 - ハウスエージェンシーのJR東日本企画・東急エージェンシーの比較

まとめ

同僚イラストし - ハウスエージェンシーのJR東日本企画・東急エージェンシーの比較
人事部同僚
JR東日本は独自の強みがあるので、転職先としてもおススメです
オリーヴバナー - ハウスエージェンシーのJR東日本企画・東急エージェンシーの比較
オリーヴ
東急エージェンシーから電博への転職組が多いですね

コロナ禍で広告業界が厳しい厳しい状況に陥ることが予想されますが、ハウスエージェンシーは比較的親会社が大手であるが故に安心して働くことができます。鉄道系のハウスエージェンシーは安定した業績と媒体特性を生かした強みのある企業ですので、転職を検討する候補としは優良企業と言えるでしょう。