広告代理店の仕事

広告代理店業務にとどまらない、おすすめ転職先はトランスコスモス!

トランス・コスモス_転職先 広告代理店 1280x720 - 広告代理店業務にとどまらない、おすすめ転職先はトランスコスモス!

就活アドバイザーのオリーヴです。

今日は広告業界ではよく聞く名前のトランスコスモスです。大手の企業であれば、電通と同様に仕事を依頼していることが多いのが実情です。

ここで働くことができれば、上場会社と大きな仕事ができるうえ、高いスキルが身につきます。絶対転職におすすめの会社です。

トランスコスモスは、IT系アウトソーソングから広告業務まで拡大

 

・合わせて読みたい記事はこちらから

広告代理店は5月病になりやすい?

トランスコスモスは、一般的な広告代理店とは一線を画す企業です。

母体はもともとIT関連の業務におけるアウトソーシングを行っており、そこからインターネット広告の分野に進出しているからです。

今回は、ある意味異業種ともいえ、デジタル広告の分野では類似の業種に位置するトランスコスモスの広告について紹介します。

トランスコスモスの年収と評価について

トランスコスモス
年収 中途採用の場合、20代後半~30代前半を採用ターゲットで、450~600万円程度。

賞与年二回、昇給年一回

 

評価 年一回

各レンジのポイント制で昇格や降格が決まる

年次(ランク) 職階層あり
福利厚生 特になし
モチベート要因 企業母体が大きく実績もあるため安定した環境で業務に当たれる

従業員一人ひとりの裁量が大きい

契約社員から正社員への道 中途社員や契約社員もいるため正社員の道はある

 

トランスコスモスの特徴

トランスコスモスは、純粋な広告代理店ではなく、数多くある自社のサービスの一環として広告代理店業務を行っています。

ただ、企業自体が巨大であり、それに比例してデジタル広告分野の広告代理店として見ても規模の大きな企業です。

 

トランスコスモスは、1966年にコンピューター関連の業務を行う丸栄計算センターという名前で創業しました。

その後1985年に現社名であるトランス・コスモス(のちにトランスコスモス)に社名変更を行います。

当初からIT関連業務におけるアウトソーシングを展開し、そこから広告代理店につながるマーケティングサービスにも参入。

現在は、この2つの業務の他、データ分析、電子商取引支援(EC)、サポートなどを行うコンタクトセンターの代行も行っています。

加えて、ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)も同社の基幹業務の一つです。

これは、クライアント企業の業務の一部を丸ごと請け負う業務です。

マーケティングをはじめ、非常に自由度の高いアウトソーシングで、トランスコスモスは、こういった業務でも実績を上げています。

さらに2000年代以前から海外進出にも積極的であり、1995年に大宇宙信息創造(中国)有限公司設立を行いました。

その後、韓国、ASEAN各国、アメリカ、ヨーロッパ各国に計102拠点を持つに至ります。

様々なアウトソーシング業務やプロモーション、そして積極的な海外進出を行っている企業です。

このように広告代理店業務を中心というよりは、多岐にわたる業務の一環として広告代理店業務あるといった印象があります。

 

それでは、トランスコスモスの広告代理店における特徴にフォーカスして紹介していきましょう。

トランスコスモスの広告業務

トランスコスモスではインターネットプロモーションサービスという名称で展開し、広告代理店業務をデジタル広告に絞っています。

広告代理店事業の特徴として、総合力、全国主要都市に運用拠点、グローバルサポートといった3点が挙げられます。

 

総合力は、広告代理店業務がトランスコスモスの一部門であるという点です。

これは広告代理店専業の企業に比べて、プロモーションだけに囚われない点が特徴といえます。

トランスコスモスでは、データ分析や運用、さらには委託を受けてクライアント企業のサービス自体も運用してしまうことも可能です。

ここで行えてしまうのは、国内でも非常に珍しいと言えるでしょう。

メインの広告代理店としても実力があり、次の内容が挙げられます。

 

・ソーシャルアド

統合ソーシャルマネジメントプラットフォーム「Sprinklr」を生かした企画から分析までの支援が可能。

LINE社認定パートナーの広告配信DMP(データ マネジメント プラットフォーム)「Fortuna」。

 

・サーチエンジンマーケティング

サーチエンジンにおけるSEMやSEOの戦略立案・運用。

 

・アプリマーケティング

アプリの集客・分析・収益化の支援として広告プランニングから運用、DMPを活用したユーザー分析。

 

・データアナリシス

動画広告・DSP(インターネット広告など)・インフィード広告の費用対効果を分析。

 

・ディスプレイ広告

クライアント企業にとって最適なデジタル広告媒体の選定やメディア戦力の立案。

 

・データフィードマーケティング

ECサイトなどで展開する広告を効果的に表示させる。

 

・クリエイティブメソッド

統計学や自社開発ツールを用いた独自の理論で、クリエイティブの制作から検証までを行う。

SNSの声や統計学、メディア特性に最適化した理論などを用いる。

広告業務自体にもこのような特徴を持っています。

トランスコスモスは全国6都市に拠点と海外へ業容拡大

全国の主要都市に広告運用拠点を持っているのも特徴です。

トランスコスモスは、デジタル広告の広告代理店にありがちな東京のみの拠点といったスタイルではありません。

東京をはじめ、大阪、名古屋、福岡、和歌山、京都と、国内6都市に拠点を持ちます。

これによって、ネット上の打ち合わせだけでなく、実際に対面しての打ち合わせや、より密着した連携を可能とします。

 

グローバルサポートにも強みがあるのが特徴です。

トランスコスモスは、海外にも多くの拠点があり、クライアント企業が海外でのプロモーションを行いたい場合も柔軟に対応できます。

インターネットは、日本だけでなく海外にもプロモーションの門戸を開いています。

そういった特徴を存分に生かし、クライアント企業の商品やサービスをネットによって全世界にアプローチ可能です。

さらに海外からの要望にも応えて、日本でのプロモーションのサポートを行ってもいます。

 

最後にトランスコスモスの企業情報から規模を解説しましょう。

トランス・コスモスの会社概要

商号:トランス・コスモス株式会社

(会社名 トランスコスモス株式会社(transcosmos inc.))

本社所在地:〒150-8530 東京都渋谷区渋谷3-25-18

資本金:290億6,596万円

従業員  :グループ:63,675名(国内:42,905名、海外:20,770名) 2021年3月末現在

売上高:3,364億500万円(2021年3月期)

 

売上高から見る企業規模としては、従来型の大手広告代理店に肩を並べる規模です。

国内でも上位に位置するアサツーディ・ケイ(3,528億円)に迫ります。

ただし、これは他の業務も含めた連結の売上であり、広告代理店としてみた規模はそれよりも小さくなります。

しかし、それでもデジタル広告の分野では巨大な売り上げを挙げている企業です。

 

トランスコスモスのやりがい

トランスコスモスのやりがいは、部門独自の研修を実施、任せられる仕事が多いといった点です。

トランスコスモスでは、企業として様々な業務を行っており、部門それぞれが独立しています。

その中で広告代理店に相当する部門では、独自の研修を行っており、しかも興味があれば、中堅社員でも参加できます。

研修というと、入社して短期間行って終わりというイメージがあります。

しかし、トランスコスモスでは入社時期に関係なく学べるのがやりがいを生み出します。

 

トランスコスモスでは、従業員一人一人の裁量が大きいのも特徴です。

わずかなことでも上司に確認して進めていくのではなく、自分の判断で様々な業務に取り掛かれます。

大企業の歯車として、自分のやっている仕事がわからないということをトランスコスモスでは経験することがないでしょう。

 

また、事業規模が大きいので大手企業との業務も多くスケールの大きな業務に携われます。

 

トランスコスモスの働きやすさ

トランスコスモスの働きやすさは、個人を尊重する社風という点です。

大企業というと従業員は数でみられがちですが、トランスコスモスでは従業員一人一人を大切にします。

スキルの評価や向上、問題の解決などを上司あるいはチームでフォローします。

さらに自主性も重んじられているので、自分の提案によってその仕事を任せられるということも多くあるのが魅力です。

 

トランスコスモスの転職は?

トランスコスモスでは、新卒以外にも中途採用を行っています。

広告代理店に相当する部門では、2021年6月現在、インターネット広告プランナーの求人があります。

 

インターネット広告プランナーは、営業職に近いポジションです。

クライアント企業に直接かかわり、要望や問い合わせなどに対応します。

さらに広告プランニング、営業支援・ヒアリング・企画立案・提案資料の作成の他、広告出稿のディレクション業務なども行います。

 

インターネット広告と直接関係のない部門(事務職など)は募集していません。

しかし、今後の展開によって募集をかける可能性はあります。

 

まとめ

トランスコスモスは、広告代理店業務以外にも多彩な業務を行う総合IT企業です。

その強みを生かしたデジタル広告で、業界内でもその存在感を示しています。

企業としての規模も大きく、従来型の大手広告代理店にも匹敵しています。

このように大企業としての性格を持つトランスコスモスは、従業員の個性を大切にする社風や裁量が大きいなど働きやすい環境です。

現在は、中途採用の募集を積極的に行っていませんが、企業の規模を考えれば今後、採用枠が増える可能性があります。

 

 

自分にマッチした会社を見つけよう!(自己分析に役立つ)

転職したい、もしくはマッチするか知りたい人は、一度求人サイトの無料診断を受けてみることで適正を測定することができます。

スマホから手軽にできる、コンピテンシー診断。あなたの職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、ビジネスマンとしてのあなたのコンピテンシー(行動特性)を分析できます。

まずはアプリで適性チェックを受けてみることをオススメします。登録は無料で約3分で診断できます。

 

7350 1545132719 3 - 広告代理店業務にとどまらない、おすすめ転職先はトランスコスモス!

おすすめの転職エージェント

転職する際に、エージェントを活用するおススメは、極秘の案件の多さと転職するにあたりの種類作成や面談のアドバイスです。

また適性に合った案件や希望の会社に近い会社を探してくれます。

親身になって探してくれるエージェントを見つけよう!

 

6570 1410480981 3 - 広告代理店業務にとどまらない、おすすめ転職先はトランスコスモス!